春山茂雄の人生とは:西洋医学と東洋医学の融合

今回は病院経営者、医者であり、同時に大ベストセラー作家でもある春山茂雄氏に関する調査レポートをまとめました。

春山氏は4歳~18歳までお寺に住み、ほとんど修行僧のような生活を送っていました。

ところが、お寺で身に着けた瞑想スキルを駆使し、高校生でまともに字も書けなかった状態から東大医学部(東大理三)に合格します。

東大理三といえばバケモノが集まっていることで有名です。

その後、西洋医学と東洋医学の融合を目指して思考錯誤を続けます。

メタボという概念を早くに提唱するなど、早い時期から予防医療の重要性を述べていた人物です。

「医者の本来の仕事は人を未病にすること」

この東洋的な精神と東大理三の頭脳で体得した現代科学の知識を融合した、「若返り施設」を経営するビジネスマンでもあります。

今回はそんな彼の人生に関する調査結果です。

今すぐ以下の再生ボタンをクリックして下さい。

未来のスキルを身に着けAI時代を生き抜く
今すぐ以下をクリック!
X-buddha ~ 次世代の教育者 ~

■お寺で修業しながら東洋医学の思想に触れる
春山氏の祖父は代々東洋医が続く家系であり、春山氏もその教えを幼少期から叩き込まれました。

春山氏の祖父がいつも言っていたのは「脈診で患者さんの状態を把握しなさい」とか「表情を大事にしなさい」とか「患者さんが来たらまず謝りなさい」などだったそうです。

これは、東洋医学では、「本来の医者の仕事は人を未病にすること」という信念が根底にあるからです。

そして、もし病気になってしまったのであれば、医者がしっかりと患者さんに接し、優しいまなざしで見ることで、患者さんは安心するのだという思いやりの精神からきています。

その結果、現在の春山氏は医者というよりは、人の本来の力を引き出し健康になって元気に長生きするための活動をしています。

春山氏は「恵比寿ブエナヴィスタクリニック」というクリニックを運営していますが、そこには「THE Club 22 メディカルトレーニングセンター 」という施設が併設されています。

東洋医学の思想に現代科学の見地を融合させた施設です。

水素水、加圧トレーニング、振動マシン、酸素吸引、炭酸泉など、春山氏が長年かけてたどり着いた、若返りのための総合施設です。

私はここに半年通っていたことがありますが、その間に体内年齢は22歳から18歳に、体脂肪率は12%程度から8%台になりました。

そして春山氏にもお会いしました。

春山氏自身が非常に若々しく、それでいて鋭い眼光をお持ちだった記憶があります。

■西洋医学思想との葛藤
幼いころから東洋医学の思想と教えを受けて育った春山氏は、それが当然だと思っていました。

ですが、東大医学部で西洋医学について学んだ彼は、その思想の違いに大きなショックを受けます。

西洋医療では患者さんの身体をパーツパーツでとらえ、出ている症状だけに着目し、対処療法的に科学的治療を施します。

患者さんが来ても聴診器すら当てず、検査結果だけを見て、血圧が高いなら下げるという、本来の身体の働きを無視し、機械的に薬を出す。

医師として働きながら、そんな医療の在り方に疑問を持ち続けた彼は、田園都市厚生病院という病院を自分で開業します。

そして、伝説ともいえる大ベストセラー本である「脳内革命」を執筆し、現代医療の問題点や予防医療の重要性などを指摘しました。

ただ、医療業界というのは想像以上に強大です。

様々なプレイヤーが絡み合っています。

そのため、彼の病院は何度か攻撃にあったり、雑誌で批判されたりしたようですが彼は経営を続けます。

■予防医療への本格的な転身
ですが、春山氏は2007年、8億円もの余裕資金を持っていながら、田園都市厚生病院を閉鎖します。

薬を出さないと病院が儲からない、患者さんのためにならないことをやらないと、経営が成り立たない医療制度はおかしいという思いが大きくなったからです。

そして、先に書いた健康づくりのための施設をスタートします。

病気になった人に薬を出して儲けるのではなく、健康になる人を増やそうという方向に本格的に転身したわけです。

春山氏は東洋医学の思想を根底に持ちながらも、東大理三という日本の西洋医療のトップ機関を経ています。

その圧倒的な科学的知識背景を、東洋思想に融合させ、現代的な予防医学メソッドを確立しています。

春山氏自身が71歳の御年でありながら28歳の体内年齢をキープするなど、ご自身の身体でもそのメソッドの正しさ、有効性を実証しています。

■現状に疑問を持ち未来に投影する力
最近では春山氏の提唱する予防医療という考え方が、徐々に浸透してきているように思います。

国もメタボリックシンドロームをはじめとして、様々な予防的な観点での取り組みを始めています。

ですが、春山氏はそれをもっと前から言い続け、反対や攻撃にあっても信念を曲げずに貫いてきました。

それはおそらく、春山氏がその時感じていた西洋医学への疑問を「でもこれが普通だし。みんなやってるし。」とスルーせず、「でもやっぱりおかしいよね」と当たり前の直観を信じたからでしょう。

この「明らかにおかしいと思うところを、人に流されずにおかしいと思える。」能力は現代でも非常に重要です。

最近日本でもなんとなく言われ始めていますが、ITの発達によって時代の変化が早くなり、終身雇用制が終わりに近づいている雰囲気があります。

AI技術、インターネットの発達によって競争がグローバルになった一方で、企業の側も全世界の有能な人材にアクセスできるようになりました。

労働者の競争もグローバル規模になったわけです。

アメリカをはじめとするビジネス先進国では、企業といった形をとらず、世界各地の優秀な人間が集まってチームを作り、1つのプロジェクトを行ってお金を稼いで解散するというスキームも流行しています。

未来に必要とされるスキルを持っている人と持っていない人の差は、これから絶望的なレベルまで開いていくでしょう。

ですが、こういった話を聞いても、多くの日本人は「でも自分の会社は大丈夫。自分は定年まで働ける。」となんとなく思っています。

「本当にそうなのか。」と疑問を持ち、「では今何ができるのか。これから伸びていく市場は何なのか。」といった観点で準備をしている人はまだほとんどいません。

そんな現状だからこそ、あなたが人よりも早く「今」準備を始めることで、近い未来に高い確率で来るであろうダイナミックな時代の変化に対応することができます。

あなたが、未来に求められるスキルを正しく見極め、それを今から磨いておけば、どんな時代になっても恐れることはありません。

多くの人がAIに職を奪われ、奥さんに離婚を要求され、ホームレスに転落し、子供が「お腹空いた・・・」と悲しい目で見つめられる人生を送る。

そんな中で、未来のスキルを身に着けたあなたは、保障された収入を確保し、日々を安心安全に暮らしていけるでしょう。

■教育ビジネスの時代
そんな未来のスキル・ビジネスの中で、これからの時代最も確実性が高く、キャッシュに結びつき、しかもあなたの自尊心が最高に満たされるのは、教育スキルを使った教育ビジネスでしょう。
⇒ X-buddha ~ 次世代の教育者 ~

その理由はたくさんありますが、1つは時代の変化のスピードです。

インターネットの出現によって世界の変化のスピードは圧倒的に早くなりました。

その結果、今年学んだことが3年後どころか次の年には古くなっていて使えないということが起こり始めています。

義務教育だけで9年、高校大学まで行くと15年もかけて学んだことが、卒業したら時代が変わっていて全く使えなくなっているわけです。

悲しすぎます。

ですが、教育システムというのは非常に巨大ですから、小回りが利きません。

毎年カリキュラムを変更するなどということは現実的に不可能であるため、教育機関が現在の時代に追いつくことができなくなりました。

このような時代の変化によって、個人のニッチな教育のニーズが非常に高まっており、これからどんどん需要が伸びていくことは確実です。

実際、Facebookやソフトバンクなど、名だたる企業が教育ビジネスに参入を開始しています。

教育ビジネスはあなたが保証された収入を確保し、生徒さんから慕われる人気者になる以外にもメリットがあります。

それは絵空事でなく「好きなことを仕事にできる」ことです。

好きなことであればあるほど、あなたはそれに関して多くの知識や経験を持ち、知恵を身に着けているはずです。

その知恵を必要としている人に伝えることで、あなたは時には生徒さんが涙を流すほどに感謝され、同時に多額の現金を受け取ることができます。

教育者は、家族や友人にも誇れるもので、生徒さんからは尊敬・感謝される社会的ステータスの高い職業です。

今の時代は、インターネットがあればどこでも仕事をすることができますから、世界中を旅しながら仕事をすることができます。

マチュピチュやウユニ塩湖でも、ビーチで海水に足をちゃぽんと浸しながらでも仕事ができるのです。

ただ、いくら好きなことを仕事にできる、インターネットで世界のどこでも仕事ができるといっても、その能力がなければやはり絵に描いた餅です。

私たちが生徒さんに教えるスキルや、広めるためのマーケティングを知らなければ何も始まりません。

ですが、安心してください。

教育者としてゼロから教育ビジネスを立ち上げ、拡大していくためのすべてを学べるX-buddhaというオンラインスクールがあります。

教育者としてのコミュニケーションスキル、人間の学習タイプや興味タイプなど最新の心理学理論を応用した教科書の作り方・伝え方、社員数人で80億円を稼いだマーケティング、リーダーシップ。

これらすべてを、1年間かけてじっくり学ぶことができます。

X-buddhaは教育スキルを教えるスクールですから、スクールのカリキュラム自体が私たちが完璧にミスなく学習できるよう、美しく設計されています。

「一度聞き始めたら途中で止められず、気づいたら日が暮れていた。」

そんな生徒さんが続出しています。

楽しく聞いているだけで、あなたはトップ0.1%のエリート教育スキルを身に着けることができるでしょう。

まずは、1000人以上が殺到したセミナーの様子を見てみる!
⇒ X-buddha ~ 次世代の教育者 ~