グッチの長財布【GGマーモント】 レザー ロングウォレットが欲しい

■お金が羽を生やしてあなたのもとに飛んでくる
お金持ちが必ず意識している1つのことが判明しました。

それは「お金の住処である財布は良いものを大事に使う」ことです。

表に出てこない本当のお金持ちは、投資以外にお金を使わない「ケチ」であることが特徴です。

ですが、そんなケチなお金持ちたちでも、こぞって大金を投入するものがあります。

それが、お金の住処である財布です。

今すぐ以下の再生ボタンをクリックして下さい。

高級財布が一番似合う職業
今すぐ以下をクリック
⇒ X-buddha

少しスピリチュアルに聞こえるかもしれませんが、お金は心地よい場所で大切にしてくれる人のところに集まってくる習性があります。

私たちと似ていますね。

なので、私もお金持ちになるために良い財布を使い、お金にとって居心地の良い環境を作ることを心がけています。

そして、私は次の財布としてグッチ(GUCCI)の高級長財布「〔GGマーモント〕 レザー ロングウォレット」を狙っています。

シックで洗練されたシンプルなデザインでありながら、ロゴが存在感を放って美しく輝いています。

大きさや中の収納スペース、カード入れの数などもベストな数かつバランスよい配置で設計されています。

そして、グッチの財布は丈夫なことで有名なので、この財布も長くパートナーになってくれることが期待できます。

この財布は¥ 85,320 (税込)もしますが、それだけの価値があると思います。

今回は、この財布についてレビューします。

■お金を財布の中で大切に育てる
あなたはお金は好きですか?

私は大好きです。

大金持ちになって、好きな時に好きなところに行って、好きなだけ美味しいものを食べたいと考えています。

お金があれば一か所に縛られる必要はなく、夏は涼しく、冬は暖かいところを自由に移動して、その土地ならではの美味しいものを食べて過ごすことができます。

現代では99%の人がお金の洗脳にかかっています。

お金には価値がある、お金があればなんでもできる、お金が一番。

これがお金の洗脳です。

なので、あなたがお金をもっていると人からあがめられ、すごいと思われ、その人たちをコントロールすることができます。

「お金持ちになんかなりたくない。お金は悪。」と言っているスピリチュアル系の人たちも、目の前に札束が現れると目がギラギラして態度が変わるのは明らかです。

なので、多くの人がお金持ちになりたいと考えています。

ですが、その一方で、ほとんどの人が次の質問に答えることができません。

「あなたの財布にはいくらの現金が入っていますか?」

お金が好き、たくさんほしいと思っていながら、多くの人は自分の財布にいくら入っているかすら把握していません。

一方、本当のお金持ちはお金の流れをすべて把握しています。

絵画の後ろに隠しているとか、本を開いたら1万円札が出てきたとか、秘密の壁の中に金庫があるとか、はたまた「お金はありすぎてどこにいくらあるか知らないね」と言っていても、実は毎晩すべて取り出して数えています。

お金持ちほど、お金に本当の価値はないと気づいていますが、それでもお金は大好きで確実にすべてを把握してるのです。

世界一の投資家、ウォーレンバフェットさんは、過去何十年もの間の会計の数字をすべて覚えており、何かの会計報告書を見ていて間違いがあると一瞬で気づくそうです。

そして、お金は私たち人間と同じく、「大事にしてくれる人」が大好きです。

気にかけてくれて、心地いい場所に住ませてくれる人。

そして、使うときは気持ちよく使ってくれる人のところに、お金はどんどん集まってきます。

■いい財布を使う
少しスピリチュアルな話になりましたが、実際問題お金を大切にしていたらお金が貯まりそうだと思いませんか?

直観的にそう思ったなら、科学という宗教で証明されていなくても、それが正しいということにしておきましょう。

なので私はお金がどんどん集まってきてくれる最高の居場所として、高級な財布が欲しいと思っています。

そして、特に男性に関してはGUCCIの財布の評判がすこぶる良いので、私もそれに倣ってグッチの財布を買おうと考えています。

グッチ(Gucci)は、グッチオ・グッチが1921年に創業したイタリアのファッションブランドです。

ウィキペディアによると、グッチはブランドの元祖と呼ばれており、世界で初めて品質保証のために、デザイナーの名前を商品に入れたことでも知られているそうです。

スーパーでも野菜の生産者の顔が見えるというのがありますが、あれのイメージです。

品質にこだわるグッチの魂が現れていると言えます。

創業者グッチオ・グッチはイタリア フィレンツェの生まれですが、ロンドンに移り、高級ホテル、サボイ・ホテルに勤務していました。

そして、その時代に英国貴族達に接する中で、英国貴族の洗練された雰囲気にあこがれを抱きました。

ホテルを辞めたグッチオは、フィレンツェに戻り1921年に起業。

数年で大成功をおさめ、グッチの歴史が始まりました。

その後の世界大戦や、お家内の血族闘争など様々な困難がありましたが、その品質へのこだわりの高さによって生き残り、今では日本でも大人気となっています。

私が狙っている「〔GGマーモント〕 レザー ロングウォレット」のGGマーモントとは、グッチの製品のラインの名前です。

グッチを代表するラインでレザー素材にダブルGのロゴが特徴的です。

グッチの他のラインにはソーホー、バンブー、スウィングなどがあります。

■グッチを持つにふさわしい職業
グッチの財布は、「英国仕込みの洗練されたエレガントさが光るアイテム」と、歯の浮くようなセリフで紹介されているほど高級感にあふれ、それでいて物持ちがよく実用性も高いです。

これはグッチ以外の高級ブランドにも言えることかもしれませんが、ブランドは持つ人を選びます。

たまに街中で全身ヴィトンで固めているのに何となく品がなく、ダサい女の人を見ることがあると思います。

私は田舎出身なのでそういう人をデパートでしょっちゅう見かけました。

そのように、人間としてのクオリティがブランドに負けている状態だと、普通の服を着ているよりもむしろ残念過ぎて評価がマイナスになります。

マイナス方向のギャップです。

職場ではスーツでかっこよくて仕事ができるのに、プライベートで会ったら服がダサすぎてがっかりというやつですね。

プラス方向への期待が大きいと、逆に振れたときのショックも大きいです。

そこで私は、ステータスが高く皆から尊敬される「ある」職業を目指して日々トレーニングしています。

それは「教育者」です。

昔は聖職者が教育者でした。

教育者は人々を導いていく影響力と地位を持ったエリートです。

この教育者になるためには、自身が肉体的にかっこよく魅力的であるのはもちろんのこと、高いコミュニケーション能力、人に教えるためのコンテンツのフレームを作る力、リーダーシップが必要です。

そして、本当の教育者になるためにはそれだけでは足りず、自分の教えを広めていくためのマーケティング、そして一対一で相手の目を見て商品を売り込める強い信念とセールスも必要です。

正直難しい道ですが、幸いなことに教育者になるための実証・確立された間違いようのないステップを教えてくれるスクールが存在します。

それがX-buddha ~ 次世代の教育者 ~です。

X-buddhaでは顔も出さず、名前も明らかに怪しいにも関わらず、社員数人だけで80億円以上を稼いできた仙人さんが、教育ビジネスのすべてを公開しています。

このスクールに参加することで、教育者になるための正しい道筋、ゴールを最初からカンニングすることができます。

失敗なしで教育者になるための完璧なプログラムが用意されています。

これによってあなたは、ブランドに着られるのではなく、ブランドを着こなす真に上品でエレガントな貴族階級にステップアップできます。

とりあえずXbuddhaの内容を一部聞くために以下をクリック
⇒ X-buddha ~ 次世代の教育者 ~