摩擦ゼロ 目標達成モチベーション 仙人さん

今回はX-buddha ~ 次世代の教育者 ~ 第3話:「教育者の価値観」の宿題結果をシェアします。

これから目標をたて、次々と達成していくぞ!と考えているあなたにとってかなり需要な内容です。

よく、目標は紙に書けば現実化するとか、毎日アファメーションすることが大切と言われます。

もちろんその通りなのですが、多くの人は目標を考えた後に行うある重要な作業を見落としているために、最後の大切なところでミスを犯し、結局目標を達成できなくなっています。

その重要な作業について知り、最後のところでミスを犯さないためにも、今すぐ以下の再生ボタンをクリックして下さい。

ビデオの3分48秒でストレスなく目標を達成する最後の鍵を明かしています…

ゼロからビジネスで成功するすべてのステップ
今すぐ以下をクリック!
X-buddha ~ 次世代の教育者 ~

■目標を作る周期
あなたはこれからどんなことを達成したいですか?

世界中を旅行したい。

マチュピチュにウユニ塩湖、ヨーロッパの街並み、インドのマハラジャ、アメリカの近代都市。

そういったすべてを目で見て聞いて、五感で味わいたい。

たくさんの友達を作って、Facebookで投稿すれば300いいねがつくような人気者になって、みんなから愛されたい。

たくさんのかっこいい人、きれいな人と関係をもって、最終的にはソウルメイトと出会って幸せな家族を持ちたい。

たくさんの子供たちに囲まれてその子達を天才に育てたい。

仕事で成功してお金を稼ぎたくさんのものを手に入れたい。

一着100万円の高級スーツ、300万円の腕時計、1000万円の高級車、ハワイのコンドミニアム。

高級ホテル、ファーストクラス、高級レストラン。

あなたを慕うたくさんの部下に影響力を発揮し、組織を大きくしてリーダーになりたい。

他にも様々な達成したいこと、望みがあると思います。

このような目標を実際に達成していくためには、X-buddha ~ 次世代の教育者 ~第1話の解説で書いたように、目標を明確かつ具体的で期限を定めて紙に書くことが大切です。

そして、目標達成までの時間感覚としては3年くらいがおすすめです。

人によって時間感覚は異なりますが、目の前のことしか見えない人でも、3年くらいであれば何とかイメージできると思います。

そして3年あれば少し大きく見える目標でも、そこにエネルギーを注いでいけば達成できるからです。

■最後の重要なピース:優先順位
ここまではちまたの本やセミナーでもよく言われていることですが、なぜかその次の最後の重要なステップに関しては抜けていることが多いです。

この最後の重要なステップが抜けていると、結局目標が100%は達成できず途中で投げ出してしまいます。

その結果、私たちはこれまでと同じ人生を繰り返してしまい、いつまでたっても社会の歯車のままになってしまいます。

では、その最後の重要なステップ・鍵は何か。

それは「優先順位をつける」ことです。

優先順位、つまり自分にとって何が最も大切で、次に何が大切でというのが曖昧だと、何かあるたびにぶれてしまいます。

ここでの優先順位は価値観とも言い換えられるでしょう。

■迷い・摩擦はエネルギーを吸い取る吸血鬼
私たちが何か目標を達成するためには、それが高い目標であればあるほど、そこにエネルギーを惜しみなく集中的に投入する必要があります

自分の中で価値観が明確になっていないと、目標達成までの道のりでブレブレになってしまい、結局すべてが中途半端になってしまいます。

例えば「毎日夜は自分のスキル磨きのために勉強して実践しよう」と思っているとき、仕事帰りに友達から飲みに行こうよと誘われたとします。

この時スキル磨きの優先順位が高いのであれば、迷いなくその誘いを断ることができるでしょう。

一方、人に嫌われたくない、仲間との親交を深めたいというところの価値観の優先順位が高いのであれば、迷いなく誘いに乗って、「より仲良くなる」という明確な目標意識で飲みに行き、コミュニケーションを意識して親交を深めることができます。

ですが、優先順位が明確になっていないと、「うーん。帰って勉強しないとな。でも友達に嫌われたくないし。」と目標以外のところにエネルギーが漏れます。

それが「迷い・摩擦」です。

優先順位が明確であれば、どちらであろうとその目標達成のために私たちのエネルギーは使われます。

一方、価値観がぶれていると「迷い・摩擦」にエネルギーが使われ、目標達成のために使われるエネルギー量が減ってしまいます。

少し抽象的な話になりましたが、健康、人間関係、経済面など、あらゆる面で目標を達成している人は、この「迷い・摩擦」にエネルギーを奪われていないからこそ、たくさんの目標を達成できています。

なので、私たちがこれからたくさんの欲望を達成していくためには、自分の中の価値観・優先順位を明確にしておく必要があります。

■80:15:5
3年ゴールは肉体・健康、人間関係、経済面の3つに関してたてたと思いますが、以下のようなエネルギー配分が推奨されています。

80%を最も優先順位の高い分野に使う

15%を次の優先順位、5%を最後の優先順位に使う

つまり、「次の3年はとにかく肉体・健康面を完璧にしよう」と考えたのであれば、80%のエネルギー資源をそこに投入します。

エネルギーというと抽象的ですが、お金や時間、労力、脳内の思考などを指します。

わかりにくければ時間で考えてもよいと思います。

運動・トレーニングや、健康的な食事の調理、健康に関する勉強などに80%の時間を使って、とにかく一気に目標に向かいます。

そして後の15%と5%を、人間関係面や経済面の進化に使います。

このように優先順位を定めておくことで

そして15%、5%と使う余地を残しておくことで、本当に大切な部分を失わずに最優先の目標を達成できます。

例えばビジネスで成功しても家庭が崩壊し、精神的にも肉体的にもボロボロになってしまう人がいます。

それは、経済面に100%使ってしまった結果、ほかの面をおろそかにしてしまったからです。

なので、X-buddhaでは、必ず3つの分野で目標を決めること、そしてそのうえで最優先のことに80%のエネルギーを投入することを推奨してます。

■実践編
X-buddha ~ 次世代の教育者 ~ 第3話:「教育者の価値観」では以上を踏まえ、宿題として以下の2つが出されました。

1.3年ゴールをもう一度明確に計測できる結果にする
2.目標に優先順位をつける

3年ゴール具体化
私は第1話の宿題で3年ゴールとして以下の目標を書きました

■肉体面、健康面
・IQを130にする
・睡眠時間を7時間にする
・体重を60kgまで増やす

■人間関係、恋愛面
・プロの人脈を10人作る
・特定のパートナーを持つ

■経済面
・Web、教育スキルを使っての年収を180万円
・貯金750万円

X-buddha ~ 次世代の教育者 ~はすでに何週も聞いているので、すべて具体的に計測できて、期限も明確に決めています。

ただ、計測はできても、計測する方法までは考えていなかったので、そのあたりを明確にしておきます。

IQを130にすることについては、実は以外と計測が難しいです。

3年後にまともなIQテストを探して受けて計測することにします。

睡眠時間に関しては、睡眠サイクルを分析できるアプリを使っているので、その過去1年間のログを見て平均で判定します。

体重は体重計で計ります。

プロの人脈に関しては、その人たちと実際に会って話すこと、その人に別のプロの人を紹介することをゴールとします。

特定のパートナーに関しては、10回以上あってもお互い関係を続けたいと思うことをゴールにします。

Web、教育スキルを使っての年収を180万円ということに関しては、その分野での銀行振り込みの明細から判定します。

貯金750万円は一番わかりやすいので安心です。

優先順位
次に優先順位ですが、以下の順番に決めました。

1.経済面
2.人間関係、恋愛面
3.肉体面、健康面

私はこれまで相当肉体面・健康面にお金も時間も労力もかけてきました。

その結果、病弱だったのは過去のこととなり、今では体調が悪いと感じることはほぼありません。

日々の健康ルーティーンは習慣に落とし込まれているため、あまりエネルギーを使わなくてもこの状態を維持できます。

なので、いよいよこれを使って次は経済面を整えていこうと考えています。

そして、そのためには人間関係も大切ですので、そこの土台固めも始めようと思います。

X-buddhaでは人の価値観やタイプを、1年間かけて、これでもかというくらい詳細に明確に、実践で使えるテクニックレベルまで知ることができます。

学習タイプ 興味タイプ 情報処理タイプ モチベーションタイプ
ステージ理論 発達心理学 評価タイプ 認識タイプ

これらは自分を進化させるときにも使えるため、あなたが目標を達成したいと思ったとき、そのための道順が明確にクリアに見えてきて、迷いなくそこに向かうことができます。

すべての目標を欲張りに達成して、ダークな部分まで満たしつくすために、今すぐX-buddhaをチェックしてください。

今すぐ以下をクリック
⇒ X-buddha ~ 次世代の教育者 ~