相手の考えていること 見抜く レバレッジ質問 うそ発見器 仙人さん

今回はX-buddha ~ 次世代の教育者 ~ 第2話:「動物コミュニケーション」を聞い知りたくなったことをシェアします。

これを知ることで、私たちのコミュニケーション能力が劇的にアップすることが予想できます。

それは、「相手の世界観を知るためのレバレッジ質問」です。

■人気が人気を呼ぶ

私たちの人生の成功はコミュニケーション能力にかかっています。

私たちが仕事で成功するのも、恋愛・結婚も、毎日を楽しく過ごして健康になるのも、すべて人との関わりがベースです。

あなたが人の望みや考えを見抜き、それに合わせたコミュニケーションをすることで、相手はあなたのことが好きになります。

人は自分の考えをわかってくれる人に対して、潜在式レベルで「この人になら命をささげても良い」と考える生き物です。

そして、世の中の75%の人は外的評価であり、多くの人から人気があるものが良いものだと考えます。

なので、1人、2人とあなたのファンを増やしていくことで、人気が人気を呼び、初めて会った人からも

「あなたのことはよく聞いています。会えて嬉しいです」

と最初から有利な状態で関係をスタートできるようになるのです。

ビジネスの人間関係であろうと、あなたが実は狙っていたたまに見かける美人女性であろうと、その後の関係においてプラスに働くのは明らかです。

スケジュール帳は予定でいっぱいになり、金曜の夜一人で寂しく家に帰ることは過去のこととなるのです。

また、人は仲良くなった相手には、秘密の情報を「あなただけに教えます」とポロっと漏らしたくなります。

それによって、あなたはインサイダー情報を入手し、失敗確立ゼロパーセントで完璧な成功を手にすることもできるでしょう。

■95%が「失敗」に終わっている
ですが私たちが日常行っているコミュニケーションの多くは5%しか相手に伝わっておらず、95%がミスコミュニケーションです。

その大きな原因の1つが「言葉の限界」です。

同じ言葉でもそれを使う人、聞く人によって、全く違う意味でとらえていることがよくあります。

例えば「海外旅行」と聞いたとき、「楽しそう。行きたい。」と思う人もいれば「海外は危険だからどうやって対策しようか」と考える人もいます。

先生が本当に生徒さんのことを思って「馬鹿野郎!」というのと、犯罪者が「馬鹿野郎!」というのでは全くニュアンスが違います。

このような違いは、私たちそれぞれのセルフイメージ(自分をどう思っているか)や世界観、それまでの経験などによって生まれます。

今回は、話している相手の世界観を一瞬で見抜く秘密について検証します。

今すぐ以下の再生ボタンをクリックして下さい。

ビデオの3分57秒で相手の考えを見抜く秘密を暴露しています…

コミュニケーションの最大の秘密
今すぐ以下をクリック!
X-buddha ~ 次世代の教育者 ~

■一発で相手を見抜くレバレッジ質問
同じ言葉でも人によってとらえる意味が異なるとすると、話している相手と最大限コミュニケーションをとるためには、相手がどのように言葉を認識するのかを知る必要があります。

そのための大きな鍵が「相手の世界観を知る」ことです。

例えば、あなたは世界は安全だと思いますか?それとも危険だと思いますか?

「世界は危険だ」という世界観を持っている人にとっては、「海外」は危ない場所、「海外旅行」はリスクヘッジ・保険が必要という認識になるでしょう。

一方で「世界は安全だ」という世界観を持っている人にとっては、「海外」は楽しそうで新発見があっていってみたい場所、「海外旅行」は楽しいという認識になるでしょう。

このように、あることに関しての認識の仕方を1つ質問するだけで、それ以外のことに対する認識も自動的に把握することができます。

私は昔は「世界は危険だ」と思っていました。

世界には戦争・紛争や貧困、暴力、犯罪などが渦巻いている。

海外旅行に行くと絶対に盗難やスリにあうから高価なものは持って行ってはいけないし、航空会社やホテルのスタッフも信用できないから特に大切なものは肌身離さず持ち歩かなければならない。

さらに一番ひどかったころは、中国や韓国では日本人は国ぐるみで嫌われていて、彼らは日本人に対しては犯罪をしても許されると信じているから、絶対に行かないと思っていたこともあります。

これは2chをはじめとする誤った情報を鵜呑みにしていたからです。

なので中国と聞くと無礼、危険、世界の嫌われ者などと信じていたわけです。

一方、今中国と聞くと、成長を続けてついに世界一の経済大国となり、これからユーラシア大陸に100個の100万人都市を作る計画をしているこれからの世界のリーダーの一角だと感じます。

このような質問をレバレッジ質問とでも呼ぶとすると、よりよいレバレッジ質問をすることで、1度の質問で相手からより多くの認識の仕方を引き出すことができます。

そうやって相手の世界観を認識したうえで、1話で解説した3つの脳の理論や、2話以降で話されるコミュニケーションの様々な秘密のテクニックを使うことで、ようやく私たちは相手と100%に近いコミュニケーションをとることができるのです。

相手の世界観を認識せずにコミュニケーションをとっていると、相手は私たちが伝えたい意図とは違う意図で言葉を受け取ってしまいます。

その結果ミスコミュニケーションが発生し「なんかこの人とは話が合わない」と思われてしまい、嫌われてしまうのです。

狙っている女性とのデートでそんなミスをしてしまうと、デートが終わった後にラインを送っても既読スルーされてしまい、2回目はないでしょう。

それどころか「あの人と話してもつまらない」とうわさされてしまい、ほかの女性たちからもいつの間に作り笑いの笑顔で避けられるようになります。

一方、相手の価値観をしっかりと認識して、コミュニケーションをとることで、女性から「この人素敵」と思ってもらうことができます。

デートが終わって家に帰ると、相手からラインで次の誘いが来るようになるのです。

■レバレッジ質問リスト
レバレッジ質問はその効果は絶大なのですが、どういった質問をすればよいのか考えるのがなかなか難しいと思います。

例えば「世界は安全だと思うか」以外にも「世界はこれから良くなると思うか?」という質問も結構なレバレッジ質問だと思います。

それによって例えば「成長」という言葉がこれから良くなる世界で活躍するためにスキル磨いていくという意味か、悪くなる世界で何とか生き残るために強迫観念的にスキルを磨くというニュアンスでとらえるのかが変わってくるでしょう。

他にも、これは一回で答えられる質問ではないですが、「これまでの恋愛経験」について深く聞いていくことで、その人の恋愛に対する世界観や繰り返すパターンが見えてくるでしょう。

さらに私が最近レバレッジ質問だと感じているのは兄弟順位について聞くことです。

兄弟順位によって、特定の共通の世界観のパターンを持っていると最近深く感じています。

ですが、日々教育について考え、瞬間リーディングテクニックによって世界中のあらゆる言語の本を読破し、実際にこれまで教育ビジネスで80億円を売り上げてきた仙人さんは、私以上に多くのレバレッジ質問を把握していると考えています。

そこで今回は仙人さんにこの質問をなげかけてみようと思います。

「様々な分野において相手の世界観を認識するためのレバレッジ質問リストはありますか?それはどいうった質問ですか?」

どこかでポロっとレバレッジ質問を教えてくれる可能性は大きいです。

X-buddha ~ 次世代の教育者 ~ 第2話:「動物コミュニケーション」では、相手の世界観を認識したうえで、3つの脳のタイプと、新しい概念「4つの情報認識タイプ」を使って、どのようにコミュニケーションをとればよいかが解説されます。

コミュニケーションをマスターし、あなたの思い通りに他人を支配するために、今すぐ秘密の情報にアクセスしてください。

秘密の情報にアクセスするには以下をクリック
⇒ X-buddha ~ 次世代の教育者 ~